Webサイト制作

利益を生むホームページへ

昨今のホームページ制作において重要なことは、制作する前の考察と制作後の検証です。

一昔前は、ただホームページがあるだけで十分でした。しかし、今では幾万というWebサイトからホームページを探してもらう必要があります。
また、ホームページの価値もより重要さを増してきました。というのは、顧客の行動パターンがまず、Webサイトを見てからサービスを利用したり、購入を考えるといった具合に変化してきたからです。

ですから、その役割は単なるホームページというよりは、インターネット上の実店舗となってきます。実店舗ですから、今までのようにWebデザイナー任せのWeb制作ではなく、企業の戦略やブランディングを意識した制作が必要となっています。

そこでまず、ホームページを新たに制作する、もしくはリニューアルする際に、制作する前の考察が重要となってきます。

たとえば、

  • どんな目的でホームページを作るのか。
  • ホームページの目標は何か。(資料請求、商品購入、お客様サポート等)
  • ターゲットのユーザーは誰か。
  • どんなキーワードで検索にかけるか。
  • デザインはどうするか。
  • ホームページを見てもらうためにどんな仕掛けをするのか。

等、制作前に明確に情報共有をすることで、より企業の戦略やブランディングにあったホームページを構築することができます。

そして、さらに重要な点としてホームページ制作後の検証があります。なぜ、重要でしょうか?

例えば、SEO対策やキーワード広告等を用いて多くの方に閲覧して頂いたとしましょう。
しかし、ビュー数の割には目標(資料請求や商品購入等)の達成率が悪いとか、閲覧時間が短いとか、リピータの数が少ないなど、アクセスログを解析し検証しなければ分からないことがあります。

もし、ホームページ制作後に検証しないなら必要な対策を取れなかったり、ビジネスチャンスを逃したり、ひいては顧客が離れていく結果にもつながりかねません。

逆に制作後に検証をきちんと行ない、必要な対策を講じれば、新規顧客の獲得、リピーターの多い顧客満足度の高いWebサイトとなり、企業のブランド向上に大いに貢献します。

これら全てをサポートするのが、フィリアシステムのホームページ(Web)制作です。